本文へジャンプ

決定「官民による若手研究者発掘支援事業」に係る実施体制の決定について

2021年5月28日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業に係る公募を実施し、外部有識者による採択審査委員会の厳正な審査を経て、共同研究フェーズ応募件数21件中16件、マッチングサポートフェーズ応募件数89件中17件の採択を決定いたしました。

採択テーマ及び採択審査委員一覧は、資料1及び資料2のとおりです。

事業概要

本事業は、実用化に向けた目的指向型の創造的な基礎又は応用研究を行う大学等に所属する若手研究者を発掘し、若手研究者と企業との共同研究等の形成を促進する等の支援をすることにより、次世代のイノベーションを担う人材を育成するとともに、我が国における新産業の創出に貢献することを目的として実施します。

〔1〕 共同研究フェーズ

大学等に所属する若手研究者が企業と共同研究等の実施に係る合意書を締結し、企業から大学等に対して共同研究等費用が支払われることを条件として、実用化に向けた目的指向型の創造的な基礎又は応用研究を実施するものを助成します。

〔2〕 マッチングサポートフェーズ

大学等に所属し、企業との共同研究等の実施を希望する若手研究者が実施する、産業界が期待する目的指向型の創造的な基礎又は応用研究を実施するものを助成します。

事業期間

〔1〕 共同研究フェーズ

1テーマあたり最大5年とします。

〔2〕 マッチングサポートフェーズ

1テーマあたり最大2年(マッチングサポートフェーズ、共同研究フェーズを合わせて最大5年)とします。

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P20004
事業名 官民による若手研究者発掘支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 大学等
問い合わせ先 イノベーション推進部
担当者:山崎、赤木、立花
TEL:044-520-5174   FAX:044-520-5177
E-MAIL:wakate-contact@nedo.go.jp

関連ページ