本文へジャンプ

本公募「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/プローブ等車両情報を活用したアーキテクチャに基づく物流効率化のための実証・評価」に係る公募について

2021年9月27日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集致します。本件について受託を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

情報を更新しました
2021年10月26日 【期間延長】 提案書類の提出期限について、2021年11月5日(金)正午まで延長いたしました。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。

募集事業について

1.事業内容

(1)背景

交通事故の低減や交通渋滞の削減、高齢者や交通制約者の方々のモビリティの確保といった社会的課題の解決に加え、物流や移動に係る新たなサービスやビジネスの創出など自動運転がもたらす社会変革への大きな期待があることを背景に、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)においては、自動運転を実用化し普及拡大していくことにより、交通事故の低減、交通渋滞の削減、交通制約者のモビリティの確保、物流・移動サービスのドライバー不足の改善・コスト低減等の社会的課題の解決に貢献し、すべての人が質の高い生活を送ることができる社会の実現を目指しています。

(2)目的

本事業では、物流業界において課題となっているドライバーの業務(拘束)時間の長時間化を解決するため、前プロジェクト「プローブ等車両情報を活用したアーキテクチャに基づく物流効率化のための調査・実証」にて実施した調査・実証の深耕を図るための実証実験の実施と効果検証を行うとともに、車両情報やプローブ情報を物流効率化推進に活用する用途をさらに拡張するためのユースケースや情報アーキテクチャを検討することを目的とします。

(3)事業内容

詳細については研究開発計画及び仕様書をご覧ください。

(4)事業期間

2021年度~2022年度

2.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

  • 受付期間:2021年9月27日(月)~2021年11月5日(金)正午
  • Webフォーム

契約約款はこちらをご参照ください。

3.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、説明会は中止いたします。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18012
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2021年09月27日~2021年11月05日
問い合わせ先 ロボット・AI部
担当者:安食、小谷
E-MAIL:sipadus_publicoffering@nedo.go.jp

関連ページ