本文へジャンプ

決定「人と共に進化する次世代人工知能に関する技術開発事業」に係る実施体制の決定について

2020年7月21日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は「人と共に進化する次世代人工知能に関する技術開発事業」に係る公募を実施し、ご提案いただいた39件の提案について外部有識者による採択審査委員会及びNEDO内の厳正な審査を経て、別紙1のとおり実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は別紙2のとおりです。

件名

人と共に進化する次世代人工知能に関する技術開発事業

事業概要

 直面する社会課題を解決するAI技術は、既に一部の分野では活用されつつある。しかし、一つの判断が社会的・経済的な影響が大きい交通、金融、医療・介護、製造、教育などの分野においては、AIによる判断結果を直接的に活用するAIシステムでは適用できない部分がある。上記を踏まえ、本事業では、人とAIがそれぞれの得意領域で役割を分担しつつ、人は新たな気づきを得て、AIは精度等を更に高めることができる、「人と共に進化するAIシステムの基盤技術開発」を行う。 加えて、AIを実世界に隅々まで浸透させるため、「容易に構築・導入できるAI技術の開発」の研究開発も行う。具体的には以下の開発を行う。

研究開発項目〔1〕「人と共に進化するAIシステムの基盤技術開発」

〔1〕-1
人と共に進化するAIシステムのフレームワーク開発
〔1〕-2
説明できるAIの基盤技術開発
〔1〕-3
人の意図や知識を理解して学習するAIの基盤技術開

研究開発項目〔3〕「容易に構築・導入できるAIの開発」

事業期間

2020年度~2024年度

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P20006
事業名 人と共に進化する次世代人工知能に関する技術開発事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部
担当者:仙洞田、大塚、古畑、小村
E-MAIL:project_coevo#nedo.go.jp (#を@に変えてください)

関連ページ