本文へジャンプ

決定「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」に係る実施体制の決定について

2020年8月7日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、2020年5月7日~2020年6月22日の間にかけて「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」に係る公募を実施し、ご提案いただいた10件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、別紙1の通り、実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員会委員一覧は別紙2の通りです。

件名

ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト

事業内容

小口輸送の増加や積載率の低下などエネルギー使用の効率化が求められる物流分野や、効果的かつ効率的な点検を通じた長寿命化による資源のリデュースが喫緊の課題となるインフラ点検分野において、無人航空機やロボットの活用による省エネルギー化の実現が期待されています。本プロジェクトでは、物流、インフラ点検、災害対応等の分野で活用できる無人航空機及びロボットの開発を促進するとともに、社会実装するためのシステム構築及び飛行試験等を実施します。

【1】委託事業

研究開発項目〔1〕「ロボット・ドローン機体の性能評価基準等の開発」

(1)性能評価基準等の研究開発

7)無人航空機に求められる安全基準策定のための研究開発

研究開発項目〔2〕「無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発」

(1)無人航空機の運航管理システムの開発

7)運航管理統合機能の機能拡張に関する研究開発

8)単独長距離飛行を実現する運航管理機能の開発(離島対応)

【2】助成事業

研究開発項目〔1〕「ロボット・ドローン機体の性能評価基準等の開発」

(3)無人航空機のエネルギーマネジメントに関する研究開発

研究開発項目〔2〕「無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発」

(1)無人航空機の運航管理システムの開発

9)地域特性に考慮した情報提供機能に関する研究開発

(2)無人航空機の衝突回避技術の開発

3)衝突回避システムの小型化・低消費電力化

4)準天頂衛星システムの小型化・低消費電力化

実施予定先

別紙1の通り

事業期間

2020年度~2021年度(2年間)(予定)

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P17004
事業名 ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部
担当者:宮本、永松、寺島、中里
TEL:044-520-5244   FAX:044-520-5243

関連ページ