本文へジャンプ

決定「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/クラウド等を活用した信号情報提供に係る研究開発」に係る実施体制の決定について

2020年6月26日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/クラウド等を活用した信号情報提供に係る研究開発」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添のとおりです。

件名

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/クラウド等を活用した信号情報提供に係る研究開発」

事業内容

クラウド等を活用した信号情報の提供の実現に資することを目的として、2019年度に実施した「ITS無線路側機等の路車間通信以外の手法による信号情報の提供に係る研究開発」の検討結果を踏まえ、都道府県警察にモデルシステムを構築し、自動運転に向けた信号情報提供の検証を行うとともに、2021年度に構築を予定している警察庁に信号情報を集約するシステムの仕様書案の検討・作成を行う。

実施予定先

  • 一般社団法人 UTMS協会
  • 日本信号株式会社
  • オムロンソーシアルソリューションズ株式会社
  • パナソニック システムソリューションズジャパン株式会社

事業期間

2020年度

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18012
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部 SIPグループ
担当者:塚田、田中
TEL:044-520-5247 E-MAIL:sipadus_publicoffering@nedo.go.jp

関連ページ