本文へジャンプ

決定「経済安全保障重要技術育成プログラム/小型無人機の自律制御・分散制御技術(研究開発項目(1))」に係る実施体制の決定について

2024年5月30日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、「経済安全保障重要技術育成プログラム/小型無人機の自律制御・分散制御技術(研究開発項目(1))」に係る公募を実施し、ご提案いただいた5件について外部有識者による採択審査およびNEDO内の審査を経て、以下のとおり1件の実施予定先を決定いたしました。

1.件名

「経済安全保障重要技術育成プログラム/小型無人機の自律制御・分散制御技術(研究開発項目(1))」

2.事業概要

経済安全保障の確保・強化の観点から、我が国が支援対象とすべき重要技術の研究開発を進めることとしている「経済安全保障重要技術育成プログラム」の一環として、NEDOは「小型無人機の自律制御・分散制御技術」を実施します。

本事業は3つのフェーズで構成され、最初のフェーズは以降のフェーズで開発する機体に向けたフィジビリスタディー(研究開発項目(1))を、次のフェーズでは初期型の機体開発(研究開発項目(2))を、最後のフェーズでは実運用に耐えられるレベルの完成度の機体開発(研究開発項目(3))を行います。

本公募では内閣府及び経済産業省が定める「「小型無人機の自律制御・分散制御技術」に関する研究開発構想(令和5年10月)」の内容に基づき以下の項目を対象とします。

研究開発項目(1)自律制御・分散制御ソフトウェア実装のための機体に係る技術に関するフィジビリティスタディー

3.採択テーマと実施予定先

  • 研究開発項目(1)自律制御・分散制御ソフトウェア実装のための機体に係る技術に関するフィジビリティスタディー:
  • 自律制御・分散制御技術に係るハードウェアに関するフィジビリティスタディーの研究開発(株式会社ACSL)

4.事業期間

2024年4月~2025年3月(予定)

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業
プロジェクトコード P24001
事業名 経済安全保障重要技術育成プログラム/小型無人機の自律制御・分散制御技術
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部
担当者:関澤、小林、今川、吉田
E-MAIL:kprj_drone[at]nedo.go.jp([at]を@に変えてください)

関連ページ