本文へジャンプ

経済安全保障重要技術育成プログラム

  • 経済安全保障重要技術育成プログラム ロゴ画像

関係府省・機関が連携して推進する「経済安全保障重要技術育成プログラム」(通称“K Program”)について、研究開発の取り組みや、イベント情報、公募情報等を集約して紹介するためのサイトです。

経済安全保障重要技術育成プログラムの概要

日本の安全保障をめぐる環境が一層厳しさを増し、世界的に、科学技術・イノベーションが国家間の覇権争いの中核となっている中、日本が技術的優位性を高め、不可欠性の確保につなげていくためには、研究基盤を強化することはもちろんのこと、市場経済のメカニズムのみに委ねるのではなく、国が強力に重要技術の研究開発を進め、育成していく必要があります。

そこで、経済安全保障を強化・推進するため、内閣官房、内閣府その他の関係府省が連携し、先端的な重要技術の研究開発から実証・実用化までを迅速かつ機動的に推進するため、「経済安全保障重要技術育成プログラム」が創設されました。

本事業では、NEDOに造成された基金により、国が定める研究開発ビジョン及び研究開発構想に基づき、経済安全保障の観点から、先端的な重要技術に関するニーズを踏まえたシーズを、中長期的に育成するプログラムを推進します。

運用・評価指針に基づき、先端的な重要技術の研究開発から実証・実用化までを迅速かつ機動的に推進し、民生利用のみならず、成果の活用が見込まれる関係府省の公的利用につなげていくことを目指します。

お知らせ(イベント・公募情報など)

2022年12月28日 公募について(予告)
内閣府及び経済産業省が策定した新たな研究開発構想に基づき、NEDOは公募を実施する予定です。詳細は以下ページからご確認ください。
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/航空安全等に資する小型無人機の飛行経路の風況観測技術」に係る公募について(予告)
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/航空機の設計・製造・認証等のデジタル技術を用いた開発製造プロセス高度化技術の開発・実証」に係る公募について(予告)
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/航空機エンジン向け先進材料技術の開発・実証」に係る公募について(予告)
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/ハイブリッドクラウド利用基盤技術の開発」に係る公募について(予告)
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/ハイパワーを要するモビリティ等に搭載可能な次世代蓄電池技術の開発・実証」に係る公募について(予告)
2022年12月5日 公募開始について
第1弾となる3事業の公募を開始しました。詳細は以下ページからご確認ください。
 サイト内リンク【ニュースリリース】「経済安全保障重要技術育成プログラム」の公募を開始
 サイト内リンク【本公募】「経済安全保障重要技術育成プログラム/船舶向け通信衛星コンステレーションによる海洋状況把握技術の開発・実証」に係る公募について
 サイト内リンク【本公募】「経済安全保障重要技術育成プログラム/光通信等の衛星コンステレーション基盤技術の開発・実証」に係る公募について
 サイト内リンク【本公募】「経済安全保障重要技術育成プログラム/高感度小型多波長赤外線センサ技術の開発」に係る公募について
2022年10月31日 公募について(予告)
内閣府及び経済産業省が策定した研究開発構想に基づき、NEDOは公募を実施する予定です。詳細は以下ページからご確認ください。
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/船舶向け通信衛星コンステレーションによる海洋状況把握技術の開発・実証」に係る公募について(予告)
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/光通信等の衛星コンステレーション基盤技術の開発・実証」に係る公募について(予告)
 サイト内リンク「経済安全保障重要技術育成プログラム/高感度小型多波長赤外線センサ技術の開発」に係る公募について(予告)
2022年10月31日 事業紹介ページ(本ページ)を開設しました

お問い合わせ

お問い合わせ内容 お問い合わせ先
※Emailは送信時、“*”を“@”に変えてください。
関連リンク
NEDO実施テーマ 制度全般についてはNEDO 経済安全保障事業統括室までお問い合わせください。
Email:economic-security*ml.nedo.go.jp
※個別の研究開発構想については、それぞれの公募予告や公募ページにある問い合わせ先へご連絡ください。
関係機関について 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
先端重要技術育成推進部
Email:k-program*jst.go.jp
別ウィンドウが開きます 科学技術振興機構(JST)ウェブサイト

基本情報

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P22007

詳細資料

最終更新日:2022年12月28日

関連ページ