本文へジャンプ

決定「NEDO 先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」のうち「マテリアル革新技術先導研究プログラム」に係る実施体制の決定について

2021年6月8日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「NEDO 先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」のうち「マテリアル革新技術先導研究プログラム」に係る公募を実施し、61件の提案について審査を行い、資料1のとおり実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員会の委員一覧は、資料2のとおりです。

情報を更新しました
2021年6月14日 資料1にテーマ区分を追記しました。

事業内容

(1)概要

本プロジェクトでは、15年から20年以上先の新産業創出に結びつく革新的なマテリアル技術のシーズを育成することを目的としており、採択した8件の研究開発で「プロセスインフォマティクス技術」や「スーパーファインセラミックス技術」、「革新的な資源マテリアルプロセス技術」、「ウイルス感染症対策向け新規マテリアル関連技術」に取り組みます。

(2)事業期間

2021年度(ステージゲート審査を通過した場合は、最長で2023年度まで実施)

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14004
事業名 NEDO先導研究プログラム
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 材料・ナノテクノロジー部
担当者:中村、矢野、板垣
E-MAIL:material_sendo_kenkyu@ml.nedo.go.jp

関連ページ