本文へジャンプ

本公募「CCUS研究開発・実証関連事業/苫小牧におけるCCUS大規模実証試験/CO2輸送に関する実証試験」に係る公募について

2021年3月31日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は下記に基づき御応募ください。

情報を更新しました
2021年5月6日 【期間延長】 
提案書類の提出期限について、2021年5月17日(月)正午まで延長いたします。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。
2021年4月19日 【資料の更新】
公募要領差し替えました。 公募説明会資料を掲載しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2030年頃のCCUS社会実装に向けて、年間100万トン規模のCO2供給地点から貯留・利用地点への長距離・大量輸送と低コスト化に繋がる輸送基盤技術として、液化CO2の船舶輸送技術を確立するための研究開発および年間1万トン規模のCO2船舶輸送実証試験、および関連調査を実施します。

(2)事業期間

2021年度~2026年度

2.説明会

下記のとおり説明会を開催し、当該委託業務及び提案公募に係る内容、契約に係る手続き、提案書類等を説明しますので、応募を予定される方は可能な限り出席してください。なお、説明会は日本語で行います。参加希望の企業等は、所属機関名、出席者氏名、出席者の連絡先(電子メールアドレス)を2021年4月8日(木)正午までに電子メールにて環境部 荒川、新郷宛(電子メールアドレス:cct.projects@ml.nedo.go.jp)に御連絡ください。(様式は問いません)

  • 日時:2021年4月9日(金)11時00分~12時00分
  • 方法:Microsoft TeamsによるWeb会議。返信にて当日のMicrosoft Teams会議のリンクを御連絡します。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

契約約款はこちらをご参照ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

本公募では、過去のNEDO研究開発プロジェクトの実績調査をいたします。詳細については、資料欄の「提案書類一式」中別添5「NEDO研究開発プロジェクトの実績調査票の記入について」をご覧ください。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 次世代火力・CCUS プロジェクトコード P18006
事業名 CCUS研究開発・実証関連事業/苫小牧におけるCCUS大規模実証試験/CO2輸送に関する実証試験
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2021年03月31日~2021年05月17日
問い合わせ先 環境部 次世代火力・CCUSグループ
担当者:荒川、新郷、布川
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

関連ページ