本文へジャンプ

本公募「カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等国際協力事業/カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等に係る調査/カーボンリサイクル関連技術及び脱炭素化技術等の海外展開可能性の調査」に係る公募について

2022年7月28日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、以下に基づき御応募ください。

情報を更新しました
2022年8月4日 【資料の更新】公募説明会資料を追加しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2050年カーボンニュートラルに向け、CO2を原料として捉え再利用する「カーボンリサイクル」は、グリーン成長戦略においても重要分野と位置づけられ、また、2021年10月に閣議決定された「第六次エネルギー基本計画」、さらに、2020年12月に経協インフラ戦略会議において決定された「インフラシステム輸出戦略2025」においては、火力発電を含む脱炭素化に向けた具体的施策の方向性が示されています。

本調査事業では、近年、各国でカーボンニュートラルに向けた取組が強化されたことに伴い環境基準が引き上げられることから、我が国のカーボンリサイクル・脱炭素化技術に関心を有する国を対象とし、これらの国々に技術を展開・普及する可能性を検討します。

また、本調査では、展開の候補となりうる国・地域の特定、当該国・地域の政策動向や市場見通し等にかかる情報収集、連携候補先組織の特定など、潜在的な可能性を見いだし、将来の具体的な検討を進めるための調査を行います。

(2)事業期間

2022年度

2.説明会

開催日時:
2022年8月4日(木)14時00分~15時00分(JST)
開催方法:
Microsoft TeamsもしくはWebEXでのOn-Line Web会議、予約制にて、説明会用資料に従い、公募方法の説明を行います。参加希望の方は、NEDO環境部 天野、森、神田宛にメールにて申し込み願います。

(メールアドレス:cct.projects@ml.nedo.go.jp)返信にて当日の会議案内のリンクを送付致します。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。

その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

受付期間:2022年7月28日(木)~2022年8月26日(金)正午(JST)

別ウィンドウが開きますWeb入力フォーム

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 次世代火力・CCUS プロジェクトコード P22001
事業名 カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等国際協力事業/カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等に係る調査/カーボンリサイクル関連技術及び脱炭素化技術等の海外展開可能性の調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2022年07月28日~2022年08月26日
問い合わせ先 環境部 次世代火力・CCUSグループ
担当者:天野、森、神田、吉崎
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

関連ページ