本文へジャンプ

本公募2024年度「木質バイオマス燃料等の安定的・効率的な供給・利用システム構築支援事業/早生樹等による燃料用国産木質バイオマス生産・供給の普及に向けた調査」に係る公募について

2024年5月21日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づきご応募ください。

更新情報
2024年6月10日 Q&Aを掲載しました。
資料「公募説明会資料 普及へ向けた調査」の以下を変更しました。(・p2を差し替えました。・p24に特記を1ページ追加しました。)  

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

バイオマスエネルギーの利用拡大を推進し、木質バイオマス燃料に係る事業の持続性に資するためには、国産木質バイオマス燃料の資源量拡大、燃料の安定供給確保、発電コストの低減、地域との共生が必要です。特に、木質バイオマス発電については、燃料の安定的・効率的な供給・利用システムが発展途上であり、森林・林業と発電事業等が持続可能な形で共生する商慣行が定着していないという課題があります。

課題解決へ向けて「木質バイオマス燃料等の安定的・効率的な供給・利用システム構築支援事業」(※)を実施していますが、普及へ向けて下記の調査委託事業を実施します。

早生樹等による燃料用国産木質バイオマス生産・供給の普及に向けた調査(委託事業)

この度、NEDOでは、早生樹等による国産木質バイオマスの生産・供給に関するNEDO内外の取組情報を収集し、成果、課題、解決策を整理すると共に、これらを木質バイオマス利用の意義と合わせて発信することを通じて、燃料用国産木質バイオマス生産・供給の普及を目指すための調査を実施します。

「木質バイオマス燃料等の安定的・効率的な供給・利用システム構築支援事業」ホームページ

(2)事業期間

原則1年以内

(NEDOの指定する日(7月頃予定)から2025年3月末まで)

2.説明会

当該助成事業の内容、応募に係る具体的な手続き、提出書類の記載方法等の説明会を次のとおり実施します。応募に当たっては公募説明会への出席は義務ではありません。出席希望の企業等は、所属機関名、出席者氏名、出席者の連絡先(TEL及びFAX番号、電子メールアドレス)を2024年5月28日(火)正午までにE-mailで新エネルギー部担当者(bio-forest@ml.nedo.go.jp)までご連絡ください。(様式は問いません)

日時:
2024年5月29日(水)10時00分~11時00分
(終了時間は多少前後する可能性があります)
場所:
オンライン(Microsoft Teams)で開催致します

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行ってください。

他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

受付期間:
2024年5月21日(火)~2024年6月24日(月)正午(日本時間)

別ウィンドウで開きますWeb入力フォーム

本事業には、調査委託契約標準契約書を適用します。契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式X(旧Twitter)にて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 バイオマス
プロジェクトコード P21002
事業名 木質バイオマス燃料等の安定的・効率的な供給・利用システム構築支援事業 (木質バイオマス燃料(チップ、ペレット)の品質規格の策定委託事業)
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム、地方公共団体
公募期間 2024年05月21日~2024年06月24日
問い合わせ先 新エネルギー部 バイオマスグループ
担当者:保谷、桂木、清水、二木、小石、矢野
E-MAIL:bio-forest@ml.nedo.go.jp

関連ページ