本文へジャンプ

決定「燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業/燃料電池システムの海外展開に関する要求仕様及び国際標準化動向調査」に係る実施体制の決定について

2021年2月22日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業/燃料電池システムの海外展開に関する要求仕様及び国際標準化動向調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

1.件名

燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業/燃料電池システムの海外展開に関する要求仕様及び国際標準化動向調査

2.事業概要

我が国の燃料電池技術の市場導入を加速させるために海外市場も見据えた要求仕様を検討するとともに、現在我が国で実施する研究開発成果の標準化を見据えた国際動向等を調査し、今後の戦略を策定する。

3.実施予定先

一般社団法人日本電機工業会

4.実施期間

2020年度~2021年度

募集要項

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P20003
事業名 燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ
担当者:平田、湯山、後藤
E-MAIL:fuelcell#ml.nedo.go.jp (#を@に変えてください)

関連ページ