本文へジャンプ

予告「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発に係る人材育成のための課題調査」に係わる公募について(予告)

2021年3月2日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

情報を更新しました
2021年4月2日 公募期間が変更になりました。変更前:4月上旬~5月上旬 変更後:5月上旬~6月上旬

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

IoT社会の到来により急増した情報を効率的に活用するためには、従来のサーバ集約型のクラウドコンピューティングに加えて、ネットワークのエッジ側で中心的な情報処理を行うエッジコンピューティングにより、情報処理の分散化を実現することが不可欠です。また、情報処理の高速化や省エネルギー化の重要性が高まる中、半導体の開発指標とされてきたムーアの法則の終焉が叫ばれ、既存技術の延長による性能の向上は限界を迎えつつあります。

エッジ側でAI処理を実現するためには、小型かつ省エネルギーながら高度な処理能力を持つチップと、それを用いたコンピューティング技術が必要です。また、クラウド側においても、増加が著しいデータの処理能力を劇的に低減するためには、従来の延長線上にない新たな技術の実現が求められます。

このような背景から、NEDOでは、2018年度より「革新的AIエッジコンピューティング技術」及び「次世代コンピューティング技術」に関する研究開発事業を推進しています。

本調査は、上記研究開発事業の一環として、AIチップ・次世代コンピューティング分野における優れた能力を有する人材を発掘し、既存の延長線上にない発想や新規アルゴリズムの考案、AI技術や新原理のコンピューティング技術等を活用した新しいアプリケーションを創出できるような人材の育成を通じ、当該分野における人材育成に関する課題整理や手法の調査等を行うものです。

(2)事業期間

2021年度~2022年度

(3)公募期間

2021年5月上旬~2021年6月上旬(最終日正午まで)の予定です。

応募状況等により、公募期間を変更する場合があります。公募期間を変更する場合は、NEDOホームページにてお知らせいたします。

2.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

3.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P16007
事業名 「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発に係る人材育成のための課題調査」に係わる公募について
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 2021年5月上旬
問い合わせ先 IoT推進部
担当者:熊野、齋藤(靖)
E-MAIL:ai.comp@ml.nedo.go.jp

関連ページ