本文へジャンプ

本公募「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/次世代情報通信システムに関わる動向調査」に係る公募について

2021年2月26日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

  • 応募状況等により、公募期間を延長する場合があります。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

5G移動通信システムの本格導入及び普及が進む中、2030年頃には、さらにその次の世代となる移動通信システムの導入が見込まれ、次世代移動通信システムの議論が内外で開始されつつあり、現行の移動通信システムからの円滑なマイグレーションとともに、2030年代における移動通信システムの利活用の高度化、各産業界への貢献、あるいは国際競争力の強化等へ、更なる期待がかかっています。

また、経済産業省及びNEDOにて取り組むポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業(以下 ポスト5G事業)では、経済産業省が定める研究開発計画に従いポスト5Gに対応した情報通信システムの中核となる技術の開発研究として、研究開発項目〔1〕ポスト5G情報通信システムの開発及び研究開発項目〔3〕先導研究(委託)を2020年から開始しました。

一方、次世代情報通信システムは、ポスト5G情報通信システムにおけるインフラ構築やサービス利用等のさらなる技術革新により、技術分野における両者の関連性は高いものと考えられ、2025年には次世代情報通信システムに関連する研究開発の成果要素を示し、グローバル展開を加速していく旨の政策も打ち出されています。

本調査事業では、ポスト5G情報通信システムの次に続く次世代情報通信システムに関して、システムやサービスの発展を踏まえ、次世代情報通信システムに期待される情報通信技術、関連技術、ユースケース、次世代情報通信システムがもたらす産業構造の変化、将来像等を網羅的に調査・分析することを目的とし、先導的技術開発として今後取り組むべき方策について検討を行います。

(2)事業期間

2021年度

(3)公募期間

2021年2月26日~2021年3月12日(最終日正午まで)の予定です。

2.説明会

新型コロナウイルスの影響を考慮し、公募説明会は行いません。本事業の内容及び契約に関するご質問等は問い合わせ先までご連絡下さい。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行ってください。

他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

契約約款はこちらをご参照ください。

その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P20017
事業名 ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2021年02月26日~2021年03月12日
問い合わせ先 IoT推進部 ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業推進室
担当者:小菅、芦田、大津
E-MAIL:post5g_R@ml.nedo.go.jp

関連ページ