本文へジャンプ

決定「特定半導体の安定供給体制の構築・維持に必要な人材の育成及び確保並びにサプライチェーンの強靭化に関する調査」に係る実施体制の決定について

2022年7月28日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「特定半導体の安定供給体制の構築・維持に必要な人材の育成及び確保並びにサプライチェーンの強靭化に関する調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定しました。

1.件名

特定半導体の安定供給体制の構築・維持に必要な人材の育成及び確保並びにサプライチェーンの強靭化に関する調査

2.事業概要

デジタル社会を支える高性能な半導体の生産拠点について国内立地を促進し確実な供給体制を構築するために、特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律(令和2年法律第37号、以下「5G促進法」という。)に基づいて、先端半導体の生産施設の整備・生産を支援する計画認定制度が創設されました。NEDOは、5G促進法の規定に基づき、同法の認定を受けた認定事業者に対して助成金の交付を行い、また、認定事業者に対して貸付けを行う金融機関への利子補給金の支給の業務を行います。

そこで、本調査では、特定半導体生産施設整備等の促進に向けて、特定半導体の安定供給体制の構築・維持に必要な人材の育成及び確保並びにサプライチェーンの強靭化について、2022年6月17日付けで5G促進法に基づく認定を受けた特定半導体生産施設整備等計画にしたがって特定半導体生産施設整備が実施される地方を対象に基礎調査を行います。

3.実施予定先

一般財団法人九州オープンイノベーションセンター

4.事業期間

NEDOが指定する日から2023年3月20日(月)まで

募集要項

技術・事業分野 電子デバイス プロジェクトコード P22008
事業名 特定半導体基金事業 [特定半導体の安定供給体制の構築・維持に必要な人材の育成及び確保並びにサプライチェーンの強靱化に関する調査]
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 IoT推進部
担当者:佐久間、瀧川
E-MAIL:tokuteihandoutai(@)nedo.go.jp ※(@)の( )を取ってメールを送付してください。

関連ページ