本文へジャンプ

決定「産業DXのためのデジタルインフラ整備事業/複雑なシステム連携時に安全性及び信頼性を確保する仕組みに関する研究開発」に係る実施体制の決定について

2022年11月7日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、「産業DXのためのデジタルインフラ整備事業/複雑なシステム連携時に安全性及び信頼性を確保する仕組みに関する研究開発」に係る公募を実施し、ご提案いただいた4件の提案について審査を行い、別紙1のとおり1件の実施予定先を決定いたしました。なお、採択審査委員一覧は、別紙2のとおりです。

件名

産業DXのためのデジタルインフラ整備事業/複雑なシステム連携時に安全性及び信頼性を確保する仕組みに関する研究開発

事業概要

本事業では、様々なシステムが複雑に相互接続して短期間で更新されていくシステム全体(自律移動ロボットに係る種々システム等)について、イノベーションと安全性及び信頼性確保の両立を目指して、以下〔1〕〔2〕の構築及び有効性検証を実施します。また、そのガバナンス等を規定したガイドラインの策定等を行います。

〔1〕システム全体(SoS)の特性である「事故の予見が困難」「原因特定が困難」「原因が複数存在」に対応するため、SoS運用時のデータの収集・管理・共有が可能となるシステム

〔2〕SoSの安全性・信頼性評価等を省力化することで、安全性・信頼性を担保しながらもイノベーションを促すことに繋がるようなシミュレータ

また、〔1〕〔2〕に共通し、有効性検証の方法として、社会価値及び経済価値に関わる検証可能な目標を設定し、実証を行います。

事業期間

2022年度~2024年度

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P22006
事業名 産業DXのためのデジタルインフラ整備事業 (複雑なシステム連携時に安全性及び信頼性を確保する仕組みに関する研究開発)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム、地方公共団体、NPO等非営利団体、その他
問い合わせ先 IoT推進部
担当者:間瀬、岩崎、松葉
E-MAIL:dxdi@ml.nedo.go.jp

関連ページ