本文へジャンプ

本公募「食品製造業におけるロボット・AI分野に関する調査」に係る公募について

2022年4月25日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

世界の人口増加、気候変動、気象災害の多発などを背景に、持続可能な食料供給システムの構築が求められているなか、国内の食品製造業は恒常的な労働力不足が深刻化しており、食料の安定供給確保に向けた対応が求められている。さらに、食品製造業の労働生産性は製造業平均の約6割であり、製造業の中でも低い業種の一つであることから、国内の少子高齢化が今後も進行していくなかで、食品製造業を支える労働力確保はますます重要な課題となっている。また、農林水産省では2021年5月に「みどりの食料システム戦略」を策定し、2030年までに食品製造の自動化を進め、労働生産性の3割向上を目指す施策を掲げている。

こうした背景から、食品製造分野における省力化・省人化に向けた技術開発が行われているが、現場への実装は他産業に比べて遅れている。このため、本調査は、食品製造業の労働力不足に対応したロボット・AI技術について、食品製造業における課題やユーザーニーズを踏まえ、技術開発要素を見極め、社会実装に向けた技術戦略の策定を目的とした調査を行う。

(2)事業期間

NEDOが指定する日から2023年3月17日(金)までの間

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会をオンラインにて開催いたします。説明は日本語で行います。応募に当たってオンライン公募説明会への参加は必須ではありません。

<説明会の日時、会場>

日時:
2022年4月28日(木)11時00分から12時00分
会場:
オンライン開催(Teams)

<参加申し込み方法>

期限までに別ウィンドウが開きます申し込みフォームからお申し込みください。
参加申込期限:
2022年4月28日(木)9:00(JST)まで

3.応募方法等

本ページの最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

受付期間:2022年4月25日(月)~2022年5月16日(月)正午(JST)

別ウィンドウが開きますWeb入力フォーム

本事業には、調査委託契約標準契約書を適用します。契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 調査等 プロジェクトコード P99029
事業名 食品製造業におけるロボット・AI分野に関する調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム
公募期間 2022年04月25日~2022年05月16日
問い合わせ先 技術戦略研究センター
担当者:櫻谷、三代
TEL:044-520-5150   FAX:044-520-5204
E-MAIL:tsc-ntfm-u@ml.nedo.go.jp

関連ページ