本文へジャンプ

NEDOと南相馬市がロボット関連人材育成などに関する協力協定を締結

―福島ロボットテストフィールドを活用した講座を開催へ―
2019年4月10日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
南相馬市

NEDOと南相馬市は、4月10日、福島ロボットテストフィールドなどを活用したロボット関連人材育成などに関する協力協定を締結しました。

NEDOと南相馬市は本協定を締結することによって連携を強化し、DRESSプロジェクトや人材育成講座などで、国内外の優秀な人材が集う環境を同市に整備し、ロボット関連人材育成の推進やロボット関連産業の活性化を図ります。

1.概要

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2017年度に開始した「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト(DRESSプロジェクト)※1」において、各種ロボット(ドローン、水中ロボット、陸上ロボット)の適用分野(インフラ点検、災害対応)ごとに必要な性能の評価軸、その評価軸に沿った性能レベル、それを測定するための標準的な試験方法などの研究開発を実施し、「ロボット性能評価手順書※2」を、昨年度、策定しました。また、同プロジェクトにおいて、各種ロボットの性能評価やドローンの飛行試験などを福島ロボットテストフィールド(RTF)※3などで実施しています。さらに、国内外のロボットメーカーやユーザーによる「ロボット性能評価手順書」および福島RTFのさらなる利用を促すため、2018年度より、「NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開/ロボット性能評価手法に係る特別講座※4」を実施しています。

今般、NEDOと南相馬市は、4月10日、福島RTFなどを活用したロボット関連人材育成などに関する協力協定を締結しました。NEDOと南相馬市は本協定を締結することによって連携を強化し、DRESSプロジェクトや福島RTFを活用したロボット関連人材育成講座などで、国内外の優秀な人材が集う環境を同市に整備し、ロボット関連人材育成の推進やロボット関連産業の活性化を図ります。

2.協定の内容

今回締結した協定の名称、主な連携・協力事項は以下のとおりです。

【名称】

福島ロボットテストフィールド等を活用したロボット関連人材育成等に関する国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構と南相馬市との協力協定

【主な連携・協力事項】

(1)国内外の教育機関、事業者、市民を対象とするロボット関連人材の育成

(2)NEDOと南相馬市が関与するロボット関連プロジェクトに関する協力、支援

NEDO 南相馬市
主な役割 ・プロジェクトを実施する際の関係者との調整
・NEDOやその関係者と市民との交流による人材育成や地域振興のための場の創出
・シンポジウムなどによるプロジェクト成果の情報発信
・World Robot Summit 2020の開催
・プロジェクトを実施する際の地元関係機関との調整
・プロジェクトの実施に伴うNEDOやその関係者に対する支援
・シンポジウムなどによるプロジェクト成果の情報発信に関する関係機関への周知
・World Robot Summit 2020開催にかかる関係機関への周知

【注釈】

※1 ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト(DRESSプロジェクト)
事業名:ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト
実施期間:2017年度~2021年度の5年間を予定
2019年度予算:36億円
※2 ロボット性能評価手順書
具体的にまとめた性能評価手順書は以下の3つで、詳細な内容については、以下ニュースリリースを参照。
【1】橋梁点検のための無人航空機に関する性能評価手順書
【2】ダム・河川点検のための水中点検ロボットに関する性能評価手順書
【3】トンネル災害・プラント災害のための陸上移動ロボットに関する性能評価手順書
※3 福島ロボットテストフィールド
物流、インフラ点検、大規模災害などに活用が期待される無人航空機、災害対応ロボット、水中探査ロボットといった陸・海・空のフィールドロボットを主な対象に、実際の使用環境を再現しながら、研究開発、実証試験、性能評価、操縦訓練を行うことができる研究開発拠点。福島県南相馬市および浪江町で2018年度から順次開所している。
※4 NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開/ロボット性能評価手法に係る特別講座
国内の産業技術の発展のために、先端分野や融合分野の技術を支える人材の育成と人的交流の面から産学連携を促進するための「場」の形成を目的として、NEDOが企画する講座。2006年度から開始し、これまでに光触媒技術や知的財産経営など17件を開講。本件が18件目。

3.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO ロボット・AI部 担当:宮本、永松 TEL:044-520-5244
南相馬市役所 経済部 担当課長:稲村、担当:清信 TEL:0244-24-5264

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:佐藤、藤本、坂本 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp