本文へジャンプ

第2回カーボンリサイクル産学官国際会議2020を開催しました

2020年10月16日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 石塚博昭

NEDOと経済産業省は、10月13日(火)に第2回カーボンリサイクル産学官国際会議2020を開催しました。会議の中で、環境と成長の好循環の実現に向け、CO2を資源として活用するカーボンリサイクルについて、その意義と取組進捗、そして今後の方向性を発信しました。また、経済産業省と米国エネルギー省の間で締結されたカーボンリサイクルに係る協力覚書をはじめ、国際連携を強化しつつ、社会実装に向けた技術開発・実用化に取り組むことを確認しました。

1.概要

  • :2020年10月13日(火)19時00分~22時30分
  • :オンライン開催
  • :経済産業省及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  • 登録者数:約1700名
  • 参加国等:22か国・地域
<主な出席者>
  • 梶山 経済産業大臣、江島 経済産業副大臣
  • 石塚 NEDO理事長
  • テイラー 豪州エネルギー・排出削減担当大臣
  • ブルー ノルウェー石油エネルギー大臣
  • ウィンバーグ 米エネルギー省次官補
  • ターク IEA事務局次長
  • 湯崎 広島県知事
  • 西村 ERIA事務総長
  • 小林 カーボンリサイクルファンド会長等

2.成果

  • 昨年の第1回会合で経済産業省から発表された「カーボンリサイクル3Cイニシアティブ」に基づく取組の進捗と今後の方向性をまとめた「カーボンリサイクル3Cイニシアティブ プログレスレポート」(経済産業省・NEDO)が、江島経済産業副大臣から発信されました。
  • 経済産業省と米国エネルギー省の間で締結されたカーボンリサイクルに係る協力覚書をはじめ、国際連携を強化しつつ、社会実装に向けた技術開発・実用化に取り組むことを確認しました。

3.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 環境部 担当:吉崎、片野、村上 TEL:044-520-5293­

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:鈴木(美)、坂本 TEL:044-520-5151­ E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp

関連ページ