本文へジャンプ

平成29年度 プロジェクト評価対象一覧

中間評価

 
No. プロジェクトコード プロジェクト名 担当部署 分科会 報告書
1 P15005 航空機用先進システム実用化プロジェクト ロボ 資料  
2 P15009 次世代人工知能・ロボット中核技術開発 ロボ 資料  
3 P13004 超低消費電力型光エレクトロニクス実装システム技術開発 IoT 資料  
4 P13006 非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発/非可食性バイオマスから化学品製造までの実用化技術の開発・木質系バイオマスから化学品までの一貫製造プロセスの開発 材料ナノ 資料  
5 P14014 革新的新構造材料等研究開発 材料ナノ 資料  
6 P15006 次世代構造部材創製・加工技術開発〔4〕-2、〔5〕 材料ナノ 資料  
7 P15007 未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発 省エネ 資料  
8 P14021 水素利用等先導研究開発事業 新エネ 資料  
9 P14025 セルロース系エタノール生産システム総合開発実証事業 新エネ 資料  
10 P15001 固体高分子形燃料電池利用高度化技術開発事業 新エネ 資料  
11 P15003 高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発 新エネ 資料  
12 P15002 次世代洋上直流送電システム開発事業 スマコミ 資料  
13 P10016 次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電基盤技術開発(1)(5)・CO2回収型クローズドIGCC技術開発 環境 資料  
14

P16002
P10016
P92003

次世代火力発電等技術開発/石炭ガス化燃料電池複合発電実証事業 環境 資料  

事後評価

 
No. プロジェクトコード プロジェクト名 担当部署 分科会 報告書
1 P10024 低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト 材料ナノ 資料  
2 P13002 水素利用技術研究開発事業 新エネ 資料  
3 P13008 太陽光発電多用途化実証プロジェクト 新エネ 資料  
4 P13011 バイオ燃料製造の有用要素技術開発事業 新エネ 資料  
5 P12003 リチウムイオン電池応用・実用化先端技術開発事業 スマコミ 資料  
6 P13007 先進・革新蓄電池材料評価技術開発 スマコミ 資料  
7 P13012 環境調和型製鉄プロセス技術の開発/水素還元活用製鉄プロセス技術(STEP2) 環境 資料  
8 P16004 高効率低GWP冷媒を使用した中小型空調機器技術の開発 環境 資料  
  • は事後評価前倒し実施。事後評価前倒し実施とは、その結果を次のプロジェクトの企画立案等に活用するため、事後評価をプロジェクト終了年度に実施するもの。

各部室の略称名対応表(略称名:部名)
略称名 各部名 略称名 各部名
ロボ ロボット・AI部 新エネ 新エネルギー部
IoT IoT推進部 スマコミ スマートコミュニティ部
材料ナノ 材料・ナノテクノロジー部 環境 環境部
省エネ 省エネルギー部