本文へジャンプ

超電導技術 <高温超電導ケーブル・線材>

超電導とは、金属などの物質を極低温に冷やすと、電気抵抗がゼロになる現象のことです。

高温超電導線材を利用した電力ケーブルにより、従来の送電ケーブルよりも大きな送電容量を持ち、送電損失を大幅に低減できる送電系統の構築が期待されています。

■事業概要

超電導技術研究開発 概要リーフレットサムネイル高温超電導ケーブルサムネイル

■プレスリリース

  • 説明図
    超電導ケーブルの構造
  • 写真
    「高温超電導ケーブル実証プロジェクト」
    実証試験

■「超電導技術研究開発」以前の関連事業

  • NEDOが実施しているプロジェクト、調査等を取りまとめた成果報告書について、公開後10年以内のものは「成果報告書データベース」検索及びダウンロードができます。ユーザ登録の上、ご利用ください。