本文へジャンプ

クリーンエネルギー分野における革新的技術の国際共同研究開発事業

事業・プロジェクト概要

2020年度~2024年度(予定)、2020年度予算:9.0億円

気候変動対策の国際的枠組であるパリ協定を踏まえた我が国の温室効果ガス排出量削減目標達成のためには、既存のエネルギー技術開発の延長のみでは不十分であり、我が国と海外の研究機関等が連携し、相互の強みを持ち寄って共同研究を実施することで革新的な技術を創出し、クリーンエネルギー分野におけるイノベーションを促進することが重要です。

本事業では、我が国の研究機関等が、世界の主要20カ国・地域(G20)を中心とした諸外国・地域の研究機関等との国際共同研究開発を通し、2030年以降の実用化が期待される、CO2の大幅削減など気候変動問題解決に資するクリーンエネルギーや環境分野における革新的技術の開発を支援します。

  • 事業実施イメージ
    図1 事業実施イメージ
  • 実施スキーム
    図2 実施スキーム

2020年度 採択案件一覧

事業名 委託先 海外共同研究先 概要(日) 概要(EN)
【課題1】従来にない高効率、低コスト、高耐久性を兼ね備えた太陽電池を実現する要素技術開発
低コスト・高耐久太陽電池の国際共同研究開発
International Collaborative R&D for Low-Cost and High-Durability Solar Cells
国立研究開発法人産業技術総合研究所
AIST
英・オックスフォード大学 /仏・フランス原子力代替エネルギー庁
University of Oxford(UK)/CEA-LITEN(France)
PDF
(195KB)
PDF
(138KB)
革新的多接合太陽電池の国際共同研究開発
International Joint R&D for Multi-Junction Solar Cells Based on Innovative and Novel Structures
国立大学法人東京大学
The University of Tokyo
仏・フランス国立科学研究センター/仏・ボルドー大学
CNRS-IPVF/Bordeaux University (LCPO, IMS)
(France)
PDF
(178KB)
PDF
(328KB)
【課題2】海外フィールドを活用した革新的な地熱発電技術開発(探査・資源量評価、材料・計測技術等)
※採択案件の辞退        
【課題3】微生物やゲノム編集技術等を用いた革新的バイオプロセス技術開発
糖原料からの次世代ポリ乳酸の微生物生産技術開発
Development of Microbial Production of Next-Generation Polylactate from Biomass-Derived Sugars
学校法人東京農業大学/株式会社カネカ/国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学/国立研究開発法人産業技術総合研究所
Tokyo University of Agriculture/Kaneka Corporation/NAIST/AIST
フィンランド・VTT
VTT(Finland)
PDF
(1.4MB)
PDF
(175KB)
革新的アポミクシス誘導技術の国際共同研究開発
International Project of Innovative Artificial Apomixis Induction Technology
国立大学法人埼玉大学/国立研究開発法人産業技術総合研究所/公立大学法人横浜市立大学/東京都公立大学法人東京都立大学
Saitama University/AIST/Yokohama City University/Tokyo Metropolitan University
米・ケンタッキー大学
University of Kentucky(US)
PDF
(1.0MB)
PDF
(402KB)
【課題4】将来の水素社会実現に向けた大幅なコストの低減に資する革新的水素製造・利用の要素技術開発
高効率な中温水蒸気電解酸化物セルの国際共同研究開発
International Joint Research on Efficient Intermediate Temperature Solid Oxide Electrolysis Cell 
国立大学法人九州大学
Kyushu University
独・ユーリッヒ国立研究所/英・インペリアルカレッジ/スイス・ポールシェラー研究所
Forschungszent rum Jülich GmbH(Germany)
/Imperial College London(UK)/Paul Scherrer Institute(Swiss)
PDF
(203KB)
PDF
(143KB)
革新的な可逆水蒸気電解セルの国際共同研究開発
International Joint Research on Solid Oxide Reversible Electrolyzer Cells 
国立大学法人九州大学
Kyushu University
米・マサチューセッツ工科大学
Massachusetts Institute of Technology(US)
PDF
(633KB)
PDF
(222KB)
ビスメタル固体触媒によるホルメート経由型化学品製造の国際共同研究開発
Chemical Productions through Formate Intermediates by Solid Bis-metallic Catalysts
国立研究開発法人産業技術総合研究所/学校法人神奈川大学/国立大学法人広島大学
AIST/Kanagawa University/Hiroshima University
仏・Centrale Lille Institut
Centrale Lille Institut(France)
PDF
(713KB)
PDF
(960KB)
【課題5】未利用再生可能エネルギー熱や排熱(温熱、冷熱)を制御・利用した革新的な機器・デバイスの開発や評価技術の確立
革新的高性能熱電発電デバイスと高度評価技術の国際共同研究開発
International Joint Research of Innovative Thermoelectric Devices and Advanced Evaluation Technology  
国立研究開発法人産業技術総合研究所
AIST
仏・フランス国立科学研究センター/仏・フランス原子力代替エネルギー庁/独・ドイツ航空宇宙センター/韓国・韓国電気技術研究所
CNRS-CRISMAT(France)/(CEA-LITEN)(France)/DLR (Germany)/KERI(Korea)
PDF
(572KB)
PDF
(88KB)
炭酸ガス分解用ソーラー集熱反応器の国際共同研究開発
International Joint Research and Development of Solar Concentrating Reactor for Carbon Dioxide Decomposition 
国立大学法人新潟大学/国立大学法人東京大学
/国立大学法人信州大学
Niigata University/The University of Tokyo
/Shinshu University
米・コロラド大学
University of Colorado(US)
PDF
(168KB)
PDF
(102KB)
【課題6】分散型電力ネットワークの有効活用に向けた革新的な機器・デバイス等の要素技術開発及びシステム制御・評価技術の確立
SiC結晶の生産性と品質を飛躍的に向上する革新的溶液成長技術の開発
Development of innovative solution growth technology that improves productivity and quality of SiC crystals
国立研究開発法人産業技術総合研究所/国立大学法人東京大学/国立大学法人東北大学
AIST/University of Tokyo/Tohoku University
仏・フランス国立科学研究センター
CNRS-SIMaP(France)
PDF
(751KB)
PDF
(170KB)
金属フリー型レドックスフロー電池の国際共同研究開発
International Joint Research for Metal-free Redox Flow Battery  
国立研究開発法人産業技術総合研究所
AIST
伊・イタリア学術会議先端エネルギー技術研究所
CNR-ITAE(Italy) 
PDF
(691KB)
PDF
(180KB)
クリーンエネルギー有効活用に向けた高耐圧デバイス・パワエレ要素技術の国際共同研究開発
International Joint Research on High Voltage Devices and Power Electronics Element Technologies for the Effective Utilization of Renewable Energy
国立研究開発法人産業技術総合研究所
/一般財団法人電力中央研究所
AIST/CRIEPI
スイス・スイス連邦工科大学/ドイツ・mi2-factory/米・バージニア工科大学、パワーエレクトロニクスシステムセンター
ETH Zurich(Swiss)/mi2-factory(Germany)/Virginia Tech.(CPES)(US)
PDF
(173KB)
PDF
(162KB)
【課題7】航空機エンジンの燃費改善に寄与する革新的耐熱部材にかかる信頼性・品質保証手法の開発
セラミックス複合材料(CMC)の信頼性保証技術開発
Reliability Assessment Methodology for Advanced Ceramic Matrix Composites(CMCs) 
学校法人片柳学園 東京工科大学/株式会社超高温材料研究センター/一般社団法人日本ファインセラミックス協会
Tokyo University of Technology/Japan Ultra-high Temperature Materials Research Institute/Japan Fine Ceramics Association
英・バーミンガム大学/米・カリフォルニア大学(UCLA)
The University of Birmingham(UK)/ The University  of California, Los Angeles(US)
PDF
(1.0MB)
PDF
(142KB)
  • 各案件の概要は、現時点での情報及び予定であり、今後の進捗状況等を踏まえて変更する可能性があります。

基本情報

技術・事業分野 国際展開支援 プロジェクトコード P20005
担当部署 国際部 (TEL:044-520-5190­)

詳細資料

最終更新日:2021年3月5日

関連ページ