本文へジャンプ

NEDOプロジェクトマネジメントシステムについて

2019年1月31日

サイト内リンク NEDOプロジェクトマネジメントシステム(PMS)稼働状況

情報を更新しました
2020年10月1日 「2.スケジュール」を更新しました。
2020年9月23日 「1.システムの導入について」及び「2.スケジュール」を更新しました。
2020年8月17日 「4.関連資料」を更新しました。

1.システムの導入について

本システムは、NEDOと事業者の皆様との間で実施されるプロジェクト推進もしくは事務処理に係る業務について、効率化を目指し、一つのシステム下で統合管理することを目的としております。そのため、研究開発等を推進されている方だけでなく、事務手続きを担当されている方に関しましても、本システムをご利用いただくこととなります。

つきましては、下記をご確認の上、契約(交付決定)毎に申請書提出等の手続きに協力くださいますようお願い申し上げます。

▼対象事業について

2020年10月以降に実施期間が含まれ、かつ2021年度以降も継続している全ての委託事業(調査含む)及び助成事業について、各種手続きをPMS上での実施に移行いたします(ただし、以下を対象外とします)。

<対象外となる事業>

  • 委託先または再委託先等の間接経費率が年度毎に変更されている委託事業
  • 「官民による若手研究者発掘支援事業」

なお、2020年10月以降は、各種業務の連絡についてはPMS上で行われます。ただし、2021年4月までは、上記の対象外となっている事業への連絡のため、プロジェクト担当窓口/契約・検査・支払担当窓口宛てにも電子メールでご連絡をさせていただきます。

2.スケジュール

~2019年11月25日
利用申請開始、ID付与開始、情報共有機能の利用開始
2020年6月1日
知的財産権管理機能リリース
2020年7月1日
資産管理機能リリース
2020年10月1日
契約・交付/検査/成果報告等 文書提出機能、その他新規機能リリース
※予算執行管理・概算払申込書については、運用開始・リリースは2021年度4月以降となります。

上記機能の運用開始にあたり、既に開始している事業と10月以降新規に開始される事業で移行過程が異なります。各状況別に追ってご連絡を差し上げますので、お待ちくださいますようお願い致します。

3.利用申請について

PMSの利用申請の方法については、「4.関連資料」の「NEDOプロマネシステム利用規約」、「NEDOプロマネシステム利用申請に係る説明資料」及び「NEDOプロマネシステム利用に係るQA」をご確認ください。

4.関連資料

5.資産管理機能・知財管理機能について

<資産管理機能>

テキストファイルのメール添付としていた資産登録についても、今後、本システムを通して届出いただきます。詳細は、以下リンクをご参照ください。

サイト内リンクこちら

<知的財産権管理機能>

NEDOホームページからWebにて手続いただいていた知的財産権の申請・届出について、今後、本システムを通して実施いただきます。

  1. 2019年10月時点及びこれ以降に契約が行われており、NEDOから利用申請依頼があった事業者については、ログイン後、各契約のメニューから「知財」アイコンをクリックしてご利用ください。
    なお利用方法の詳細は、以下「知的財産権管理業務の説明、知的財産権【Q&A】、知的財産権問合せ先」をご覧ください。サイト内リンクこちら
  2. 2019年9月以前に契約が終了した事業者(知財機能利用のための利用申請が新たに必要になりますので、以下のPMS利用申請申込からご登録ください。)サイト内リンクこちら

6.お問い合わせ

NEDO システム業務部 E-mail:nedopms@ml.nedo.go.jp
  • お問い合せの際は、必ず該当の契約番号、プロジェクト名の記載をお願い致します。