本文へジャンプ

本公募2022年度「研究開発型スタートアップ支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)」に係る第1回公募について

2022年2月22日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集します。

なお、本事業は、政府予算に基づき実施するため、政府方針の変更等により、公募の内容が変更される場合があります。また、本公募は研究開発型スタートアップ支援事業の基本計画・実施方針に記載されている「実施項目2 NEP」に関するものです。

情報を更新しました
2022年3月14日 ・共同研究先における間接経費において、「直接経費の20%を上限」から「直接経費の30%を上限」へ表記変更に伴い、「資料」欄の「公募要領」、「情報項目、様式第1、別紙2」を更新しました。
2022年3月11日 ・「資料」欄の「NEDO Entrepreneurs Program(NEP)助成金交付規程」「NEDO Entrepreneurs Program(NEP)助成金交付規程様式(提案時は記入不要)」を更新しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

NEDOは、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラム(NEDO Entrepreneurs Program;以下「NEP」という)で活動する起業家候補人材の公募を行います。本公募では、応募要件、事業期間、支援内容に応じて、3つの応募タイプ(NEPタイプA[個人]、NEPタイプA[法人]、NEPタイプB)があります。

採択されたNEP事業者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー:起業・事業化に向けた助言、及びビジネスプラン構築の指導を行う専門家)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化促進に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品の設計・製作等)の活動を行います。詳細は「公募要領」をご確認ください。

なお、2022年度NEPに係る公募は、第1回(本公募)のみの予定です。

(2)応募要件

助成事業対象者

本公募では、「個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む)」、又は「法人(応募事業を実施するために設立した事業化前の法人)」による応募が可能です。応募タイプによって応募要件や交付条件等が異なりますので、詳細は「公募要領」をご確認ください。

  • 個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む):いずれのタイプにも応募が可能。ただし、NEPタイプA[法人]、NEPタイプBは、交付申請書の提出までに法人を設立予定の応募者に限る。
  • 法人(応募事業を実施するために設立した事業化前の法人):法人を設立済み、又は交付申請書の提出までに法人を設立予定の応募者は、NEPタイプA[法人]、NEPタイプBに応募が可能。但し、以下の条件を満たす法人に限る。
【応募可能な法人の条件】
  1. 本事業は技術シーズを持った起業家候補人材を対象としているため、設立当初より本応募事業を事業化することを目的としている法人であること。
  2. すでに事業活動を行っている法人による「既存事業の拡大」や「新規事業の創出」ではないこと。
  3. 本応募事業にて、売上(営業外収益は除く)を計上していない法人であること。本応募事業に活用する技術シーズを利用した最終製品(社会的・経済的効果を産み出す物品・サービス等)による売上を計上している法人は応募できません。
  4. 事業化に向けた資金として、出資・融資等の投資を受けていないこと(但し、出資・融資等とは、業として出資を行う者(事業会社等の法人を含む)による投資を対象とし、これに該当しない個人投資家による投資は対象外とする)。
  5. 事業化に向けた資金として、公的機関・民間企業を問わず助成金・補助金・委託事業費等を合計500万円以上、受けていないこと。但し、『法人設立前に参加したビジネスコンテスト等のイベントによる賞金・特典等』、及び『過去のNEP事業による助成金』は、この合計金額には含めない。
  6. 雇用保険に加入義務のある労働者を雇用していないこと。
助成金額
  • NEPタイプA[個人]、及びNEPタイプA[法人]:5百万円未満(税抜)/件
  • NEPタイプB:30百万円以内(税抜)/件
助成事業期間
  • NEPタイプA[個人]、及びNEPタイプA[法人]:交付決定日から6か月以内(終了は遅くとも2023年1月31日)。
  • NEPタイプB:交付決定日から7.5か月以内(終了は遅くとも2023年3月15日)。
助成対象費用

事業化を進めるために必要な研究開発や市場調査に係る経費

  • 助成対象となる費目については、応募タイプ等により異なります。詳細は「公募要領」をご確認ください。
助成対象事業

助成事業で開発するものが、競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであり、以下の技術の範囲であること。

  • 経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、環境、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー、航空宇宙等。但し、原子力に係るものを除く)であること。
  • 具体的な技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること。例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用しただけのものについては対象外とする。

(3)公募期間

2022年2月22日(火)~2022年3月31日(木)正午までにアップロード完了。

  • 提出は、締切直前ではなく、早めのご提出(目安として3月22日(火)頃)を推奨しております。
  • 提案書類の電子データを指定の提出先にアップロードしてください。持参、郵送、FAX又は電子メール等による提出は受け付けません。
  • 受付期間内であれば何度でも応募可能ですが、同一の提案者から複数の提案書類が提出された場合は、最後に提出された書類のみを有効とします。また、再提出の場合は、全資料を再度提出してください。提案書が期限までに提出されなかった場合や、書類に不備がある場合は、受け付けません。
  • 通信状況により、入力やアップロードに時間を要する場合があり、提出期限直前は混雑が予想されますので、余裕を持ったご提出をお願いします。

提案書類、及び提出方法の詳細は、「3.応募方法等」をご確認ください。

2.説明会

公募説明会を以下の通り、開催します。

参加ご希望の方は、以下の「申込ページはこちら」よりご登録ください。また、同じ所属機関からの参加においても参加者毎にご登録ください。なお、メールでの参加申し込みは受け付けておりません。

開催日 時間 実施方法 申込ページ
2月28日(月) 15時05分~16時00分
(15時00分より待機可能)
Microsoft Teams 別ウィンドウが開きます申込ページはこちら
3月8日(火) 17時05分~18時00分
(17時00分より待機可能)
Microsoft Teams 別ウィンドウが開きます申込ページはこちら

3.応募方法等

本ページ下部の「資料」欄から必要な書類をダウンロードし、提出が必要な書類を作成してください。詳細は「公募要領」でご確認ください。

(1)提案書類の電子データのアップロード先

別ウィンドウが開きますアップロード先はこちら

  • 上記指定のアップロード先への提出のみ受け付けます。なお、持参、郵送、FAX又は電子メールによる提出は受け付けません。ただし、NEDOから別途指示があった場合はこの限りではありません。

(2)提案書類の提出方法

以下の必要な書類一式を、上記「アップロード先はこちら」から提出してください。

  • (1)応募時チェックリスト(Excel形式)
  • (2)書面審査用ファイル(PDF形式)
  • (3)追加資料ファイル(PDF形式)
  • (4)情報項目、様式第1、別紙2(Excel形式)
  • (5)財務データ入力フォーム(Excel形式)
    ※法人設立済みの応募者のみ提出必要
  • (6)決算報告書(PDF形式)
    ※1期以上の決算報告書がある法人設立済みの応募者のみ提出必要。
    ※直近3年度分の決算報告書(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)を、2021年度、2020年度、2019年度の順に並べたPDFファイル。キャッシュフロー計算書は、作成されている場合のみで可。2021年度がない場合は、2020年度、2019年度、2018年度で可。3年分の決算報告書がない場合、ある年度のもののみで可。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.NEP提案書添削指導について

本公募へのご応募にあたり、より精度の高い提案書を作成していただくことを目的として、外部委託先による『提案書の添削指導』を実施致します。希望者は、以下の内容をご確認の上、添削を受けたい提案書をメールに添付して送付先までお送り下さい。

添削受付期間 2月28日(月)~3月17日(木)午前9時まで
受付数 先着50件程度(受付数に達し次第、終了予定)
送付先 アビームコンサルティング株式会社
送付先:JPABNEPDL@abeam.com
メールタイトル 応募時の法人設立状況や応募予定タイプに応じて、以下の通り記載して下さい。
【NEP添削希望】提案者名(応募タイプ)_書面審査用ファイル
※提案者名:「個人名(フルネーム)」または「法人名(株式会社等は不要)」を記載
※応募タイプ:「A個人」「A法人」「B」と記載
※タイプAとタイプBを同時に応募する場合(併願):「B/A個人」または「B/A法人」と記載
<タイトル記載例>
・タイプA(個人):【NEP添削希望】根戸太郎(A個人)_書面審査用ファイル
・タイプA(法人):【NEP添削希望】根戸工業(A法人)_書面審査用ファイル
・タイプB:【NEP添削希望】根戸工業(B)_書面審査用ファイル
・併願(B/A個人):【NEP添削希望】根戸太郎(B/A個人)_書面審査用ファイル
・併願(B/A法人):【NEP添削希望】根戸工業(B/A法人)_書面審査用ファイル
送付書類 提出ファイル:書面審査用ファイル(PDF形式)
ファイル名:【NEP添削希望】提案者名(応募タイプ)_書面審査用ファイル.pdf
※ファイルサイズは15MB未満として下さい。
※ファイル名は、メールタイトルと同様にしてください(上記参照)。
添削結果返却までの期間 原則5~6営業日
※締切り間際は混雑し、返却に時間を要する為、余裕を持ってご提出下さい。
留意点 添削指導を受けられる回数は、応募者につき1回のみです。
・添削結果に対するお問合せについては、一切応じられません。
・添削コメントはあくまでも参考であり、内容を全て提案書に反映しても採択を約束されるものではありません。
・NEDO、アビームコンサルティング株式会社は秘密保持契約等を締結していますが、非公開とすべき内容が含まれる場合は、削除し提出してください。
・書類の記入方法等にご不明な点がある場合は、上記送付先ではなく、NEP事務局(NEP@nedo.go.jp)までお問合せ下さい。

5.その他

実績報告書等の提出時期の後倒しの実施に伴う年度実績額の把握方法の変更に伴いまして、本事業の交付規定の一部に変更がございます。変更内容については、以下連絡事項と同内容となりますので、詳細をご確認ください。

PDF 研究者に配慮した実績報告書等の提出時期の後倒しの実施に伴う年度実績額の把握方法の変更について(201KB)

なお、採択後の交付決定の際には、上記変更を反映した交付規定となります。

応募状況等により、公募期間を変更することがあります。公募期間を変更する場合には、NEDOホームページにてお知らせします。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

 

資料

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型スタートアップ支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、研究者・研究チーム、個人、その他
公募期間 2022年02月22日~2022年03月31日
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:NEP事務局
※問い合わせにつきましては、原則E-MAILでのみ承ります。
TEL:044-520-5173 E-MAIL:NEP@nedo.go.jp

関連ページ