本文へジャンプ

本公募「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト/無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発/地域特性・拡張性を考慮した運航管理システムの実証事業」に係る公募について

2020年9月16日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集致します。本公募について応募を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

小口輸送の増加や積載率の低下などエネルギー使用の効率化が求められる物流分野や、効果的かつ効率的な点検を通じた長寿命化による資源のリデュースが喫緊の課題となるインフラ点検分野において、無人航空機やロボットの活用による省エネルギー化の実現が期待されています。本プロジェクトでは、物流、インフラ点検、災害対応等の分野で活用できる無人航空機及びロボットの開発を促進するとともに、社会実装するためのシステム構築及び飛行試験等を実施します。

【1】委託事業

研究開発項目〔2〕無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発

(1)無人航空機の運航管理システムの開発

10)地域特性・拡張性を考慮した運航管理システムの実証事業

(2)事業期間

2020年度~2021年度

2.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、公募説明会は行いません。本事業の内容及び契約に関する質問等は10月15日正午までメールにてお受けいたします。

3.応募方法等

提案書のうち表紙、要約版、本文の記載様式は本ページ最下の資料欄から別添1を御参照ください。別添2に従って研究開発成果の事業化計画書を作成してください。

提案書の提出部数は、15部(正1部、副14部)です。

契約約款はこちらをご参照ください。

受付期間:2020年9月16日(水)~2020年10月16日(金)正午

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P17004
事業名 ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト/無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発/地域特性・拡張性を考慮した運航管理システムの実証事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2020年09月16日~2020年10月16日
問い合わせ先 ロボット・AI部
担当者:宮本、森、永松
E-MAIL:robot-drone@nedo.go.jp

関連ページ