本文へジャンプ

本公募「コロナ禍を踏まえたグローバルなロボティクスに関する政策等動向調査」に係る公募について

2020年12月1日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集致します。本公募について応募を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、世界各国において、人との接触をなるべく避ける非接触化の動きが進んでおり、テレコミュニケーションツールや非接触タッチパネルなど様々な非接触化の技術が展開されている。また、コロナ禍における三密回避・非対面・非接触での作業を求められる状況や労働力が不足している業界など、FA分野以外のロボット未活用領域でも多方面でロボット活用が期待されている。

そこで本事業では、コロナ禍を踏まえた世界各国のロボット導入等に関する政策およびロボット需要等の動向について、中長期的な視点から調査を行います。

(2)事業期間

2020年度

2.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、公募説明会は行いません。本事業の内容及び契約に関する質問等は問い合わせ先までご連絡下さい。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行ってください。

他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

受付期間:2020年12月1日(火)~2020年12月15日(火)正午

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P20016
事業名 革新的ロボット研究開発基盤構築事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2020年12月01日~2020年12月15日
問い合わせ先 ロボット・AI部 ロボット・AI部
担当者:茂手木、中元、谷越
E-MAIL:robo-innov@ml.nedo.go.jp

関連ページ