本文へジャンプ

予告「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/CO2有効利用拠点における技術開発」(基礎研究エリア)に係る公募について(予告)

2021年9月6日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

情報を更新しました
​2021年11月26日 【修正あり】
公募期間を修正いたしました。
2021年11月8日 【修正あり】
公募期間を修正いたしました。
2021年10月11日 【修正あり】 予告のタイトル、公募期間を修正いたしました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2019年9月に経済産業省から示された「カーボンリサイクル3Cイニシアティブ」及び2020年1月に策定された「革新的環境イノベーション戦略」(統合イノベーション戦略推進会議)において、石炭ガス化複合発電(IGCC)や石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)と、発生するCO2を分離・回収する実証事業を進める大崎上島をカーボンリサイクル技術の実証研究拠点として整備するとされました。

NEDOではそれらの政策を踏まえ、広島県大崎上島にカーボンリサイクル実証研究拠点を整備しており、2022年度から同研究拠点での研究を開始する予定です。

このたび、研究拠点のうち基礎研究エリア※1において実施するCO2有効利用に係る要素技術開発について募集を行います。

  • ※1「カーボンリサイクル実証研究拠点」では、「基礎研究エリア」、「実証研究エリア」、「藻類研究エリア」の3区域を整備しており、今回はその内の「基礎研究エリア」に係る公募。「基礎研究エリア」には、10m×7m程度の研究室を複数(6室程度)有する研究棟を現在建設中。

(2)事業期間(予定)

2022年度~2024年度

(3)公募期間

公募開始は、2022年1月上旬を予定しています。

2.応募方法等

公募要領等は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

3.その他

公募時に過去のNEDO研究開発プロジェクトの実績調査をいたします。

本事業はNEDO知財方針適用プロジェクトです。NEDO知財方針については以下のページをご覧ください。

本事業はNEDOプロジェクトにおけるデータマネジメント基本方針適用プロジェクトです。

NEDOプロジェクトにおけるデータマネジメント基本方針については以下のページをご覧ください。

応募状況等により、公募期間を変更する場合があります。公募期間を変更する場合には、NEDOホームページにてお知らせします。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 次世代火力・CCUS プロジェクトコード P16002
事業名 カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/CO2有効利用拠点における技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募開始予定日 2022年1月上旬
問い合わせ先 環境部 次世代火力・CCUSグループ
担当者:戸島、二関、矢部、鈴木(恭)
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

関連ページ