本文へジャンプ

予告「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/石炭ガス化燃料電池複合発電実証事業/CO2分離・回収型IGCCにおけるバイオマス混合ガス化技術開発」に係る公募について(予告)

2022年12月27日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

情報を更新しました
2023年1月31日 【公募開始予定変更】 公募開始予定日を2023年2月下旬に変更致します。公募開始予定日変更に伴い、公募期間を2023年2月下旬から2023年3月下旬(最終日正午まで)に変更致しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2021年10月「第6次エネルギー基本計画」において、石炭火力は、再生可能エネルギーを最大限導入する中で、調整電源としての役割が期待されるが、電源構成における比率は、安定供給の確保を大前提に低減させる一方で、脱炭素化を見据えつつ、次世代の高効率石炭火力発電技術であるIGCCや石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)などの技術開発等を推進することが盛り込まれています。

そのため、石炭火力発電におけるCO2排出量の課題を克服していくことが一層重要となっており、石炭火力発電の高効率化及びCO2排出量削減を目指す技術開発の必要性は大きくなっています。

NEDOでは上記の政策を踏まえ、石炭火力発電の更なる脱炭素化を目指し、CO2分離・回収型IGCCにおけるバイオマス燃料混合のための基礎的データの収集・分析、要素技術の開発を行うと共に、IGCCシステム全体への影響を検証し、石炭バイオマス混合ガス化発電に必要な技術開発をするべく公募を行います。

(2)事業期間(予定)

2023年度~2024年度

(3)公募期間

2023年2月下旬から2023年3月下旬(最終日正午まで)の予定です。

2.応募方法等

公募要領等は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-057-060(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

3.その他

公募時に過去のNEDO研究開発プロジェクトの実績調査をいたします。

本事業はNEDO知財方針適用プロジェクトです。NEDO知財方針については以下のページをご覧ください。
サイト内リンク NEDOプロジェクトにおける知財マネジメント基本方針

本事業はNEDOプロジェクトにおけるデータマネジメント基本方針適用プロジェクトです。

NEDOプロジェクトにおけるデータマネジメント基本方針については以下のページをご覧ください。
サイト内リンク NEDOプロジェクトにおけるデータマネジメントについて

応募状況等により、公募期間を変更する場合があります。公募期間を変更する場合には、NEDOホームページにてお知らせします。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 次世代火力・CCUS プロジェクトコード P16002
事業名 カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/石炭ガス化燃料電池複合発電実証事業/CO2分離・回収型IGCCにおけるバイオマス混合ガス化技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募開始予定日 2023年2月下旬
問い合わせ先 環境部 次世代火力・CCUSグループ
担当者:高橋(和)、福原、佐藤、皆川、吉田、鈴木(恭)
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

関連ページ