本文へジャンプ

本公募「カーボンリサイクル・先進的な火力発電技術等の海外展開推進事業/カーボンリサイクル・先進的な火力発電技術等に係る導入促進事業/カーボンリサイクル関連技術及び先進的な火力発電技術等の海外展開可能性の調査」に係る公募について

2021年4月6日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

情報を更新しました
2021年5月6日 【期間延長】提案書類の提出期限について、2021年5月17日(月)正午まで延長いたします。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。
2021年4月15日 【資料の更新】公募要領差し替えました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2018年7月3日に閣議決定された「エネルギー基本計画」及び「インフラシステム輸出戦略(令和2年度改訂版)」において、今後我が国としては、世界の脱炭素化をリードしていくため、エネルギー安全保障及び経済性の観点から石炭をエネルギー源として選択せざるを得ないような国に限り、相手国からの要請に応じて、超々臨界圧(USC)以上の先進的な低炭素技術の海外展開を支援していくことが具体的施策の方向性として示されている。

また、2019年6月に閣議決定された「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」において、脱炭素社会の構築に向けたCCS・CCU/カーボンリサイクルなどのイノベーションの実現が不可欠とされているとともに、そのための技術の普及、知見の共有等を行っていくことが明記されている。

そこで、本調査では、我が国の先進的な火力発電技術に関心を有する国や、特に近年各国で環境基準が引き上げられたこと等により、既存火力発電所の効率化や環境対応などに対しても、我が国への期待が寄せられている国などを中心に、我が国のカーボンリサイクル技術及び先進的な火力発電技術を積極的に海外に展開・普及させることにより、我が国及び世界のエネルギーセキュリティの向上及びCO2排出量の削減並びに環境負荷の低減に貢献するとともに、我が国の経済成長や雇用創出につなげることを目的とする。

(2)事業期間

2021年度

2.説明会

  • 開催方法:Microsoft TeamsもしくはWebEXでのOn-Line Web会議、予約制にて、説明会用資料に従い、公募方法の説明を行います。参加希望の方は、NEDO環境部 谷村、荒川、片野宛にメールにて申し込み願います。
  • 開催日時:2021年4月12日(月) 16時00分~17時00分(JST)
  • (メールアドレス:cct.projects@ml.nedo.go.jp)返信にて当日の会議案内のリンクを送付致します。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

  • 受付期間:2021年4月6日(火)~2021年5月17日(月)正午(JST)
  • Web入力フォーム

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらを御参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 次世代火力・CCUS プロジェクトコード P17006
事業名 カーボンリサイクル・先進的な火力発電技術等の海外展開推進事業/カーボンリサイクル・先進的な火力発電技術等に係る導入促進事業/カーボンリサイクル関連技術及び先進的な火力発電技術等の海外展開可能性の調査
事業分類 普及啓発事業、調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2021年04月06日~2021年05月17日
問い合わせ先 環境部 次世代火力・CCUSグループ
担当者:谷村、荒川、片野、吉崎
FAX:044-520-5253
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

関連ページ