本文へジャンプ

本公募「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/ポスト5G情報通信システムの開発」に係る追加公募について

2021年6月30日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

  • 応募状況等により、公募期間を延長する場合があります。
情報を更新しました
​2021年8月20日 【期間延長】
以下の開発テーマについて、提案書類の提出期限について、2021年8月30日(月)正午まで延長いたしました。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。
(b4)固定無線伝送システム大容量化技術の開発
(b5)バス型伝送高度化技術の開発
(b6)超高速光リンク技術の開発
(b7)光スイッチ高度化技術の開発
(c6)高周波帯アンプ一体型アレイアンテナ実装技術の開発
2021年8月12日 資料欄に「公募に関するQ&A」を追加しました。
2021年7月20日 資料欄の別添6情報管理体制等確認票を追加しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

第4世代移動通信システム(4G)と比べてより高度な第5世代移動通信システム(5G)は、現在各国で商用サービスが始まっていますが、更に超低遅延や多数同時接続といった機能が強化された5G(以下、「ポスト5G」)は、今後、工場や自動車といった多様な産業用途への活用が見込まれており、我が国の競争力の核となり得る技術と期待されます。

NEDOは、本事業において以下の取り組みを実施することで、ポスト5Gに対応した情報通信システム(以下、「ポスト5G情報通信システム」)の中核となる技術を開発し、我が国のポスト5G情報通信システムの開発・製造基盤強化を目指します。

〔1〕 ポスト5G情報通信システムの開発(委託)
(b)伝送路
(b4)固定無線伝送システム大容量化技術の開発
(b5)バス型伝送高度化技術の開発
(b6)超高速光リンク技術の開発
(b7)光スイッチ高度化技術の開発
(c)基地局
(c6)高周波帯アンプ一体型アレイアンテナ実装技術の開発
(c7)RAN制御高度化技術の開発
(e)端末
(e1)端末通信機能構成技術の開発

(2)事業期間

研究開発開始時点から原則3年(36カ月)以内

2.説明会

新型コロナウイルスの影響を考慮し、公募説明会は行いません。本事業の内容及び契約に関するご質問等は問い合わせ先までご連絡下さい。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードして、下記Web入力フォームから、必要情報の入力と提出書類のアップロードを行ってください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

その他

本公募では、過去のNEDO研究開発プロジェクトの実績調査をいたします。詳細については、資料欄「NEDO研究開発プロジェクトの実績調査票の記入について」をご覧ください。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P20017
事業名 ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/ポスト5G情報通信システムの開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム
公募期間 2021年06月30日~2021年08月30日
問い合わせ先 IoT推進部 ポスト5Gプロジェクト推進室
担当者:大杉、岡本、髙﨑
E-MAIL:post5G_koubo@ml.nedo.go.jp

関連ページ