本文へジャンプ

本公募「NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開/多用途多端子直流送電システム」に係る公募について

2021年8月19日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、以下に基づき御応募ください。

情報を更新しました
2021年9月17日 【期間延長】
提案書類の提出期限について、2021年9月27日(月)正午まで延長いたしました。 なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2020年10月に2050年カーボンニュートラル実現を目指すことが宣言され、大きなポテンシャルを持つ洋上風力発電が期待されている。「洋上風力産業ビジョン(第1次)」で示された洋上風力発電の約8割が北海道、東北、九州に集中している中、大消費地まで大容量の電力を長距離送電する必要があり、長距離送電でコスト面、輸送効率、運用の柔軟性や系統安定度面で有利とされる高圧直流送電(HVDC)が期待されている。

NEDOでは、2015~2019年に「次世代洋上直流送電システム開発事業」を、2020年から「多用途多端子直流送電システムの基盤技術開発」を実施し、多端子HVDCシステムの実現に向けた研究開発を進めている。本講座では、多端子HVDCシステム技術を中核に、以下のi)~iii)を一体的に実施する。

i)
人材育成講座の実施
ii)
人的交流等の展開
iii)
周辺研究の実施

(2)事業期間

2021年度~2022年度

2.説明会

新型コロナウイルスの影響を考慮し、公募説明資料の掲載に変えさせていただきます。本事業の内容及び契約に関する質問等は、公募要領9.問い合わせ先においてお受けいたします。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

  • 受付期間:2021年8月19日(木)~2021年9月27日(月)正午(JST)
  • Web入力フォーム

なお、本事業には、業務委託契約標準契約書を適用します。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

本公募では、過去のNEDO研究開発プロジェクトの実績調査をいたします。詳細については、資料欄「NEDO研究開発プロジェクトの実績調査票の記入について」をご覧ください。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 スマートコミュニティ プロジェクトコード P06046
事業名 NEDO特別講座(NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開)
事業分類 その他
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2021年08月19日~2021年09月27日
問い合わせ先 スマートコミュニティ・エネルギーシステム部
担当者:前野、廣瀬、飯原
E-MAIL:smartcommunity@ml.nedo.go.jp

関連ページ