本文へジャンプ

「NEDO省エネルギー技術開発賞」として13テーマを表彰
―省エネルギーに寄与する革新的な技術開発成果の迅速な社会実装を推進―

2022年1月28日
NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)
理事長 石塚博昭

NEDOは2021年度「NEDO省エネルギー技術開発賞」として、「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」で行った研究開発のうち2020年度までに事業終了を迎えたテーマの中から、優れた成果をあげた13テーマ14事業者を表彰しました。理事長賞には最優良事業者として「窒化ガリウム(GaN)を搭載したサーバー用電源の開発」に取り組んだシャープ(株)とシャープセミコンダクターイノベーション(株)を選出し、東京ビッグサイトで開催中の「ENEX2022」内で本日表彰式を行いました。

本表彰制度は省エネルギーに寄与する優れた成果をあげた事業者を表彰するもので、同プログラムでの事業終了後も事業者が研究開発を継続し、迅速な社会実装につなげてもらうことを目的としています。NEDOは技術開発にとどまらず、開発成果の社会実装までを積極的に推進することで、省エネルギー社会の実現を目指します。

NEDOの和田理事とNEDO省エネルギー技術開発賞 理事長賞を受賞したシャープ(株)インキュベーションセンターの津田所長と塩見研究員の写真
図1 NEDOの和田理事とNEDO省エネルギー技術開発賞 理事長賞を受賞したシャープ(株)インキュベーションセンターの津田所長と塩見研究員

1.概要

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)は経済成長と両立する持続可能な省エネルギーの実現のため、民間企業などから省エネルギーに寄与する技術開発テーマを公募して開発費の一部を助成する「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」(2012年度~2022年度)を実施しています。

さらに、同プログラムによる支援終了後も事業者が研究開発を継続し当該技術の迅速な社会実装を後押しすることを目的に、研究開発目標の達成度や開発成果の意義など、外部有識者からなる委員会審査で一定以上の評価が得られたテーマを「NEDO省エネルギー技術開発賞」として表彰しています。今年度は同プログラムで2020年度まで支援したテーマから13テーマ14事業者を選出し、本日、東京ビッグサイトで開催中の「ENEX2022 第46回地球環境とエネルギーの調和展」で表彰式を行いました。

このうち最優良事業者に贈られる「NEDO省エネルギー技術開発賞 理事長賞」には、先端的なパワーエレクトロニクス技術を有効活用し、優れた電力変換効率を有する小型サーバー電源を開発したシャープ株式会社とシャープセミコンダクターイノベーション株式会社が選ばれました。また表彰式後には、同賞を受賞した2社によるプレゼンテーションも行われました。

NEDOは今後も技術開発から開発成果の社会実装までを積極的に推進し、省エネルギー社会の実現を目指します。

  • 理事長賞受賞者によるプレゼンテーションの様子の図
    図2 理事長賞受賞者によるプレゼンテーションの様子

2.受賞者一覧

受賞名 受賞テーマ名 受賞者 テーマ概要
NEDO省エネルギー技術開発賞
理事長賞
(最優良事業者)
GaNパワーデバイスを用いた高効率サーバー用電源の開発 シャープ株式会社 pdf 別紙1
(1.4MB)
シャープセミコンダクターイノベーション株式会社
NEDO省エネルギー技術開発賞
優良事業者賞
革新電池交換レス無線センサーシステムの開発 東レ株式会社 pdf 別紙2
(1.4MB)
高効率・省エネルギーを実現するドライアイス代替蓄冷材料およびコールドサプライチェーンの開発 シャープ株式会社 pdf 別紙3
(1.4MB)
プラズマ複合排ガス処理によるガラス溶解炉の省エネルギー化技術の開発 日本山村硝子株式会社 pdf 別紙4
(1.4MB)
シリフォト32G光送受信器の開発 アイオーコア株式会社 pdf 別紙5
(1.4MB)
モデルベース設計手法による自動運転向けLSIの低電力化技術の開発 ルネサス エレクトロニクス株式会社 pdf 別紙6
(1.4MB)
次世代自動車搭載用途の角度センサインターフェースICの開発 多摩川精機株式会社 pdf 別紙7
(1.4MB)
レーザー走査による蛍光励起照射エリア可変型へッドランプ技術の開発 スタンレー電気株式会社 pdf 別紙8
(1.4MB)
低炭素コーティング材料の開発 旭化成株式会社 pdf 別紙9
(1.4MB)
ITインフラ向け直接外気空調新システムの開発 パナソニック株式会社 pdf 別紙10
(1.4MB)
省エネ型造水FO膜システムの開発 東洋紡株式会社 pdf 別紙11
(1.4MB)
柔軟な高性能断熱材フレキシブルエアロゲルの実用化プロセス開発 株式会社イノアック技術研究所 pdf 別紙12
(1.4MB)
微細気泡による舶用内燃機関燃費改善装置の開発 三井造船特機エンジニアリング株式会社 pdf 別紙13
(1.4MB)

※過年度の受賞者については、以下のイベント開催報告をご参照ください。

3. 問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 省エネルギー部 担当:岩本、船崎、山田(順) TEL:044-520-5180

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:根本、坂本、橋本、鈴木
TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp

※新聞、TVなどで弊機構の名称をご紹介いただく際は、“NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)”または“NEDO”のご使用をお願いいたします。

関連ページ