本文へジャンプ

本公募2021年度「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(ベンチャー企業等による宇宙用部品・コンポーネント開発助成)」に係る公募について

2021年3月25日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたします。

なお、本事業は、2021年度の政府予算等に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払いの時期等が変更される場合があります。

情報を更新しました
2021年4月12日 ・公募説明動画を公開しました(「その他」からご覧いただけます)。
2021年4月7日 ・資料を追加しました。(2021年度公募説明資料、公開質問集(FAQ))
・資料の修正を行いました。(2021年度提案書3ページ下部「終了予定年月日」の訂正、7ページ上部に記載していた不要な青字説明の削除。)

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

本事業は、潜在的技術を有する中小・ベンチャー企業等の保有する技術シーズを活用し、人工衛星等の宇宙用部品・コンポーネントの開発に係る研究開発の一部を支援することで、宇宙機器産業の裾野を広げると共に、人工衛星等の高信頼性・低コスト化を実現し、我が国の宇宙機器産業の競争力強化の一助となることを目的としています。

(2)対象

I 対象事業者
中小・ベンチャー企業等
II 対象研究開発テーマ
人工衛星等の宇宙用部品・コンポーネントの開発に関するテーマ

(3)期間・規模

I 実施期間
原則として、交付決定通知書に記載する事業開始の日から2022年3月18日まで。
※交付決定は2021年7月中旬を予定しています。
II 助成額・助成率
助成額:1件1年度あたり2,000万円以内
助成率:中堅企業は、研究開発に要する費用の1/2以内
中小企業は、研究開発に要する費用の2/3以内

2.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行ってください。

他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

交付規程は下記「補助・助成事業の手続:交付規程・様式」のリンク先より「課題設定型産業技術開発費助成金交付規程」をご参照下さい。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

3.その他

公募内容の説明動画を追加しました。動画は こちら をご確認ください。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P18001
事業名 宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(ベンチャー企業等による宇宙用部品・コンポーネント開発助成)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 2021年03月25日~2021年04月23日
問い合わせ先 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:小石、山田、小松
E-MAIL:space-venture2021@nedo.go.jp

関連ページ