本文へジャンプ

本公募「太陽光発電主力電源化推進技術開発/研究開発項目(II)太陽光発電の長期安定電源化技術開発(助成)」に係る公募について

2021年6月9日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は下記に基づき御応募ください。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

太陽光発電設備が長期に亘り安定的な電源であることを維持するため、発電設備の安全性を確保するとともに信頼性を評価し、回復させる技術開発を行います。なお当該技術は既存の小規模発電設備(50kW未満)に採算性を含めて適用可能な技術であり、多様化が進む設置環境においても適用が期待できるものとします。

〔1〕安全性に係る基盤整備 今回公募無し
〔2〕-1)信頼性評価技術(構造・電気)
*既存の小規模発電設備を評価する技術を開発します。
象技術を例えば、モジュールとシステム全般の劣化や不具合を検出する技術を開発します。
〔2〕-2)信頼性回復技術(構造・電気)
*設備の劣化や不具合を検出し、発電量や安全性を含む電気的な信頼性を回復する技術を開発します。
象技術を例えば、遠隔の監視や診断および操作の合理化、発電設備維持管理の高度化等とします。

なお、本ページでは「研究開発項目(II)太陽光発電の長期安定電源化技術開発(助成)」に関する公募を実施します。研究開発項目(II)(委託)、(III)、(IV)においては別ページで公募を実施していますのでご留意ください。

また、本公募は以下のページの予告に紐付くものです。

(2)事業期間

2021年度から2023年度までの3年間とします。

2.説明会

予定しておりました公募説明会については、新型コロナウィルス感染症による影響を考慮し実施いたしません。

公募に係る質問がある場合は、下記問い合わせ先メールからご連絡ください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行ってください。

その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。

提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

交付規程は PDF こちら(170KB)をご参照ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.お問い合わせ

お問い合わせについては電子メールで受け付けます。

ただし、審査の経過等に関するお問い合わせには応じられません。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー部 太陽光発電グループ
pvgroup123@ml.nedo.go.jp

その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 太陽光 プロジェクトコード P20015
事業名 太陽光発電主力電源化推進技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム
公募期間 2021年06月09日~2021年07月19日
問い合わせ先 新エネルギー部 太陽光発電G
TEL:044-520-5277 E-MAIL:pvgroup123@ml.nedo.go.jp

関連ページ