本文へジャンプ

本公募「バイオジェット燃料生産技術開発事業/実証を通じたサプライチェーンモデルの構築」に係る公募について

2022年6月8日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集します。

情報を更新しました
2022年6月28日 本公募に関するQ&Aを掲載しました。
2022年6月13日 説明会資料ならびに事業説明資料(ひな型)を最下部資料欄に追加しました。あわせて公募要領に一部追記しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

長期的には今後の拡大が見込まれる航空需要予測を背景に、二酸化炭素排出削減による地球温暖化抑止対策が国際民間航空機関(ICAO)をはじめとした航空業界における喫緊の課題となっている中、それらの対応策の一つとして、バイオジェット燃料の導入による解決が必要不可欠な手段の一つとして位置づけられている。

本事業では、想定する将来の製造規模を技術的に実現し得るSAF製造技術を軸に、将来の事業化を見据えた規模でのSAF製造および供給に係る空港納入までのサプライチェーン構築に向けた、各プロセスにおける実証技術開発を実施し、SAF生産に伴い併産されるバイオ燃料などの副生物の利活用も含めたサプライチェーンの確立を加速して、2030年頃までの確実な事業化の実現に資する。

(2)事業期間

2022年度から2024年度

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。

出席希望の企業等は、所属機関名、出席者氏名、出席者の連絡先(TEL、E-mailアドレス)を2022年6月10日(金)正午までにE-mailにて下記問い合わせ先までご連絡ください。(様式は問いません。)

日時:
2022年6月13日(月)10時00分から12時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 2101会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー21階
※16階「総合案内」にお越しいただき、受付の指示に従ってください。
※オンライン(Microsoft teams)も併設しますので、対面かオンラインのいずれかでご参加ください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書及び関連資料のアップロードを行ってください。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

受付期間:2022年6月8日(水)から2022年7月7日(木)正午

別ウィンドウが開きます Web入力フォーム

交付規程はこちらをご参照ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-057-060(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 バイオマス プロジェクトコード P17005
事業名 バイオジェット燃料生産技術開発事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム、地方公共団体
公募期間 2022年06月08日~2022年07月07日
問い合わせ先 新エネルギー部 バイオマスグループ
E-MAIL:nedo.biofuel@ml.nedo.go.jp

関連ページ