本文へジャンプ

決定 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/東京臨海部実証実験の実施」に係る実施体制の決定について

2019年4月17日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18012
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部 モビリティグループ
担当者:大岡、富澤、水ノ江、福田、林
TEL:044-520-5247   FAX:044-520-5243

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/東京臨海部実証実験の実施」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について、NEDO内の審査を経て、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/東京臨海部実証実験の実施」

2.事業内容

交通インフラから提供される信号情報やETCゲート通過・本線合流支援情報等を活用したインフラ協調型の自動運転技術による、より安全で快適な自動運転を実現可能とする走行環境を構築し、実証実験を行うことで、技術、制度、社会的受容性に係る課題解決に向けた取組を促進し、実用化と普及の加速を図る。

(実施内容)

  • 臨海副都心地域における実証実験
  • 羽田空港と臨海副都心等を結ぶ首都高速道路(一般道路を含む)における実証実験
  • 羽田空港地域における実証実験
  • 実証実験全体の運営・管理

3.委託予定先

  • 三菱電機株式会社
  • アイサンテクノロジー株式会社
  • インクリメント・ピー株式会社
  • 住友電気工業株式会社
  • 株式会社ゼンリン
  • 株式会社トヨタマップマスター
  • 日本工営株式会社
  • パシフィックコンサルタンツ株式会社
  • 株式会社パスコ

4.事業期間

2019年度~2020年度(2021年2月28日まで)

資料