本文へジャンプ

予告 「燃料電池の更なる高性能化へ向けた研究動向、技術課題抽出に関する支援業務」に係る公募について(予告)

2019年2月22日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P*****
事業名 燃料電池の更なる高性能化へ向けた研究動向、技術課題抽出に関する支援業務
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 2019年4月中旬
問い合わせ先 次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ
担当者:韮澤、吉積、金子、後藤
FAX:044-520-5275

詳細

情報を更新しました
2019年4月10日 事業概要及び公募期間等を一部修正しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)事業概要

本業務は、燃料電池の大規模普及に向けて、更なるコンパクト化、高効率化、高信頼性化、低コスト化といった将来における重要な技術課題に対して、国内外における最新の研究動向や新たな技術課題抽出をNEDOにおいて効率的に進めより具体的かつ詳細な研究開発計画を設定するために、外部有識者ヒアリングや委員会開催などの業務を支援するものです。

(2)事業期間

2019年度

(3)公募期間

2019年4月中旬~5月上旬(予定)

  • 応募状況等により、公募期間を変更する場合があります。
    公募期間を変更する場合は、機構ホームページにてお知らせいたします。

2.応募方法等

公募要領等の詳細は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。