本文へジャンプ

本公募 「多様な水素化合物等からの二酸化炭素を排出しない水素製造技術調査」に係る公募について

2019年1月21日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P14021
事業名 水素利用等先導研究開発事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2019年1月21日~2019年2月20日
問い合わせ先 次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ
担当者:坂口、原田、小池
FAX:044-520-5275

詳細

情報を更新しました
2019年1月29日 別添提案書の様式(別添1~9、参考資料1)を一部変更しました。別添3における「研究開発責任者」の研究経歴書の提出は不要ですので、記載を削除しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたします。

1.事業内容

(1)事業概要

多様な水素化物等を水素源として安価かつ大量の水素を製造する、二酸化炭素を排出しないコア技術(注)の可能性を調査します(基礎的な実験等の研究開発を含みます)。この際、エネルギー収支及び効率、技術成立性、経済性並びに水素製造時に副生される固体炭素等の有効活用法を検討します。具体的には、例えばメタン熱分解水熱分解、バイオマスや微生物利用技術、その他水素源からの水素製造など、多様な技術を想定しますが、安価で大量の水素製造に貢献することが求められます。

  • (注)技術的新規性の低いもの、二酸化炭素を排出しないという意味においてCCS(Carbon dioxide Capture and Storage)を必要とするもの及び水電解水素製造技術等NEDOで既に実施しているものを除きます。

(2)事業期間

今回は2020年度までの2年間の事業を公募します。2020年度の評価の結果、事業を継続することとなった場合は、改めて案件を公募します。

2.説明会

当該公募の内容は、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。

出席希望の企業等は、社名、出席者氏名、出席者の連絡先(TEL及びFAX番号、電子メールアドレス)を2019年1月24日(木)12時までにFAXにて上記問い合わせ先までご連絡ください。(様式は問いません)

<日時・場所>

日時:
2019年1月25日(金)16時00分~17時30分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 2301会議室
 〒212-8554 神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー23階
  • 16階「総合案内」で受付を行い、受付の指示に従ってください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

本公募時では、過去のNEDO研究開発プロジェクトの実績調査を実施いたします。詳細については、資料欄「NEDO研究開発プロジェクトの実績調査票の記入について」をご覧ください。

また、メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する